フリーターでも家を借りる方法を教えて下さい!

フリーターですが、少しながらも貯金も貯まってきたので、一人暮らしを開始しようと思っています。というのもフリーターという仕事に対して親の理解が無い為に、正直実家に居づらくて…一応家賃を払って光熱費を自分で負担したとしても何とかなるようには稼げているつもりです。

でも、フリーターという立場だと家を借りるのも一苦労と聞きました。家と言ってもせいぜいアパート暮らしなのですが、それでもやっぱり部屋や家を借りるというのは、フリーターだと難しいのでしょうか?でも世の中には似たような立場の人でも一人暮らしをしている人が多いと聞きましたし、何とかならないものでしょうか?

正社員の仕事を見つければ良いかもしれませんが、現状それは難しいし、今の仕事を気に入ってもいます。だから、一人暮らしさえできればもう特に言うことは無いので、是非教えて下さい!

入居審査に通りさえすれば問題ありません

安定性が今でも最重要な日本では、やっぱりフリーターの仕事に対してなかなかみんな理解を示さないよね。だから一人暮らしをしたくても出来ない…っていうのは良くあるケースかもしれない。

だけども、すでにキミも知っているように、フリーターやフリーランスなど安定しているかどうかが未知数とも言える仕事の人で、一人暮らしとして賃貸住まいをしている人も多いよ。ボクの知り合いにも月収が10万くらいで普通にアパートに住んでいる人も多いから、いけるものなんだよね。

ただ、どんな人であっても入居審査に通らないと、賃貸に住まう事はできないね。入居審査というのは言葉通りで、その人をそこに住ませてよいかどうかの判断を、家主側が行う事だ。これに通過できるのならどんな人でも住めるし、ダメならどんなに良い仕事をしていたとしても無理ってわけだ。まあ、安定した仕事なら大抵大丈夫だけどね。

この審査基準に関してはやっぱり収入も重要だけど、それはきちんとした連帯保証人が用意できれば大丈夫だし、やっぱり金融会社とかの審査に比べて人柄っていうのが大事だったりするんだ。人柄っていうのは話し方や清潔感とかで、不動産屋に相談に行く時にはそれを意識しておけば良いよ。その時点で人柄が悪いと判断されると、かなり不利だからね。

だから、キミでも一人暮らしをできる可能性は十分あるよ。最悪ダメでも良いように良さげな物件をいくつか見繕っておけば、どれか一つは通る可能性も期待できるから頑張ってね。

フリーターが家を借りるにはどうしたら良い?

賃貸を借りるには入居審査があり、以前は正社員という安定した身分の仕事についていなければ、借りることができなかった現状がありました。しかし時代は変わり、フリーターのような正社員ではない雇用形態の人も増えています。

それではフリーターの人が家を借りることはできないのでしょうか?その答えは、賃貸契約を結ぶことは可能といえます。しかし不動産会社によっては正社員しか契約できないこともあるので、そこは事前によく確認しておく必要があります。

そしてフリーターの人が家を借りるに当たって一番切実な問題が、お金に関することではないでしょうか?賃貸契約の際には、敷金礼金をはじめ引越し費用や、数ヶ月分の家賃のまとめ払いなど非常に高額なお金が必要となります。

そしてフリーターの場合は一般的に収入が多くないので、賃貸契約が成立したとしても、それだけのお金を支払うだけの金銭的余裕や貯蓄がない場合が多いのです。しかも短い期間で大金が必要となるので、経済的、精神的な負担は相当大きいといえます。

そういった場合において便利に利用できるのがカードローンやキャッシングなのです。まず手続きや審査に要する時間が短いので、忙しい時期に手間がかからないというメリットがあります。ネット上や街にある無人契約機でも手続きが可能なので、来店に必要な交通費もかかりません。

さらに、フリーターであっても一定の収入があれば借り入れ可能であるのもメリットです。決して高いとはいえない収入であっても、継続して勤務している実績があれば、お金を貸してもらえる可能性が極めて高いのです。

ですから、とりあえず引越しや賃貸契約に必要なお金はキャッシングを利用して払うことがベストといえます。キャッシングしたお金の月々の返済金額については、借り入れ時によく相談して無理のない範囲に設定してもらうのがよいでしょう。

フリーターでも上手にキャッシングを利用することで、家を借りることは可能ですし、満足できる生活を送ることも可能なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※のびのび教育!※審査が簡単!?教育ローンも豊富な金融サイト All Rights Reserved.