無職で即日融資を希望するのは夢見過ぎでしょうか?

夢見過ぎというかなめているのかと怒られそうですが…無職なのに即日融資を希望する事は可能なのでしょうか?

冗談みたいに聞こえるかもしれませんが、先日会社が倒産して経営者の人たちが姿を消してしまい、私は急に無職になってしまいました…前々からちょっと危ない?とは思っていましたが、まさかこんなに急に終わりが訪れるなんて…。

しかも無職になった直後だと言うのに急にお金が必要になってしまい、次の仕事を見つける前にお金を工面しないとならなくなってしまったのです。急ぎでお金を用意したいのですが、融資を受けるのに無職、それも即日融資が必要…なんていう状態で借りる事はできるのでしょうか?やっぱり不可能なのでしょうか?普通に仕事していても即日融資って厳しそうですもんね…。

それでも諦めてしまうと困るのは自分です。せめて融資に詳しい方に、今でも即日融資を受けられる希望はあるかどうかを教えて下さい!

公的な融資を受けてみてはどうでしょうか?

たまに、質問者さんみたいに経営者の突然の行動にて仕事を失ってしまうという事も、不況のせいか結構ありますよね…せめて倒産するにしても社員に迷惑をかけないように、配慮をしてくれるのならしばらくは大丈夫なんですが…とりあえず、起きてしまった自体に対応していくしかないですね。

ただ、金融会社から即日融資を受ける…というのは、無職の状態だと厳しいようです。金融会社というのは即日融資だけでなく通常の融資であっても、やはり返済の見込みがある…つまりは仕事をしていて収入がある、もしくは不労所得がある人でないと化してくれる事はほとんどありません。無職でもOKなんて言っているところは、闇金くらいしか存在していないでしょうね。

だから、現状で融資を受けるのなら離職者支援資金が一番現実的かもしれません。即日融資を受けられるかどうかはちょっと難しいかもしれませんが、そのような形で仕事を失ってしまって生活が困難な場合、国に届け出る事にとって確実に融資を受ける事が出来ます。これに関しては公共機関に向かって説明を受けてから申し込む必要がありますので、仕事やお金に関する悩みもついでに相談してみてはいかがでしょうか?最寄りの役場に向かってみて下さい。

それに即日融資は無理でもそうした相談が出来れば、国が対応についてある程度便宜を図ってくれる事があります。あまり期待しすぎは良くないですが、今まできちんと税金を支払っていたのなら、こういう時はしっかり頼って下さい。特に、国からの融資は低金利で安心です。

無職でも即日融資が受けられるカードローンとは

無職という状態でも、急遽お金が必要になる事があります。カードローンのようなサービスでは、安定した収入を確保できている状態であれば簡単にお金を借りられますが、無職という状態では審査に通過することが難しくなってしまうのが現状です。しかし、このカードローンのサービスを提供している消費者金融系の業者の中には、現在は定職に就いていない方にも即日融資するサービスがあります。このような便利なサービスを利用する際には、業者の特徴を把握しておく事が必要です。

先ず、この即日融資が可能なカードローンのサービスは、総量規制があるので、借入総額が年収の三分の一までと制限されているというポイントがあります。その為、収入の無い方の場合には、この規定が適用されると借入は困難になります。しかし、この規定は五十万円までは適用されることはないので、幾つかの金融機関では定職についていない方でもお金を借りる事が出来るのです。そのため、五十万円未満の借り入れの場合は、収入証明書を提出しなくても済みますので、審査を通過する事が出来るようになっています。

しかし、審査基準が厳しい金融機関では、このサービスの利用でお金は借りられまません。これは一般的な金融機関の審査基準では、職についていない方への融資は難しく、審査基準に満たないと判断されるためです。又、定職に就いていない方でも利用できるサービスの多くは、融資限度額が十万円程度になることが一般的で、この融資の範囲ならば比較的簡単にカードローンでお金を借りる事ができるようになっているのです。

そして、このカードローンのサービスで即日融資してもらえるかというポイントは、各金融機関によります。現在は、即日融資を特徴としてサービスを提供している金融機関も多く、サービスの中には即日で無職の方が融資を受けることができるようになっているものもあります。そのため、多くの情報を収集することで、定職に就いていない方でもサービスを利用する事ができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※のびのび教育!※審査が簡単!?教育ローンも豊富な金融サイト All Rights Reserved.